「ほっ」と。キャンペーン

team Ajihara

前回に引き続き、母子で気兼ねなく付き合える友だち同士。
礼儀の線引きも、「それ違うやろー」という意見の突き合わせもしつつ、朝までオトナは飲みしゃべり、子どもはケンカなくコミュニケーションとりながらゲームできるグループ。とても貴重です。

遊びのために学校を休ませるのは意見の分かれるところだけど、この企画は意義有り、と三人合意。Team Lab★(チームラボ)のイベントへ行ってきました。
日本文化の歴史や自然の検証に始まり、体験者の動きにより変化するデジタルアーツ。すばらしかった!久々に「モノを使って遊ぶ楽しみ」を体験できました。その辺にあるモノ…棒切れ、紙、砂で遊ぶ子ども達。大人になると作られたゲームやイベントでしか遊べていないことを実感。

自分で構築するケンケンパ。
d0157070_06072438.jpg

実際に飛ぶと飛び石やスクリーンに美しい反応が。
d0157070_06072554.jpg


いにしえの日本美学を応用したデジタル屏風。
d0157070_06072504.jpg



自分の描いた絵がスクリーンに登場する。スキャンすると展開図になって、工作できる。
d0157070_06072685.jpg




部屋中に吊られた電飾は、各自のスマホアプリで選んだデザインを飛ばすと反応。
d0157070_06072620.jpg


他にも関心、感心いっぱいの企画がありました。全てが体験者の参加と動きを必要とするデジタル作品。それぞれ素敵で癒される音、音楽。デジタルを操っていたと思っていた大人でしたが、やっと遊びを手に入れた、と思えるイベントでした。

足を伸ばして京都の出町柳。鴨川で夕刻の風を楽しみました。ちょうど高野川と合流するところ。服を濡らし泥だらけ、擦り傷だらけの遊び。なかなかできない川遊び…。
d0157070_06072652.jpg





一日、学校よりも十二分に学べて遊べた一日でした。
[PR]
# by harusho71 | 2016-05-31 20:04 | 生活-la vie diverse | Comments(0)

GW2016

近所のクラス仲間で母子とも仲いい3人組。
お互い礼儀の距離は保ちつつ、でも生活状況や性格を知り、夜中まであれこれ論じ合えるのはかなり貴重。子どもは3人とも一人っ子同盟。競争がなく、譲り合えるこれまたレアケースな男子1女子2。GWは早速お泊り会、工作大会、BBQ、プール…。
d0157070_1114556.jpg

d0157070_1114457.jpg

d0157070_11145066.jpg

d0157070_11145279.jpg


保育園時代の友だちと会えるのも休暇ならでは。ずっとハマっているコナンのコンサートに連れて行ってもらいました。
d0157070_11142176.jpg


歯列矯正をはじめ2ヶ月、ブリッジ装着。
d0157070_11144745.jpg

えらく爽やかな笑顔ですが、コレは4時間後〜何日間か痛むらしい。この後、痛さで2、3日噛めない日が続きます。

GWが終わり、遠足。弁当は自分が作る、と早起き。準備や加熱調理は無理だけど、まぁまぁがんばる。3、4年生合同で万博公園へ。
d0157070_11145310.jpg

[PR]
# by harusho71 | 2016-05-13 11:26 | 生活-la vie diverse | Comments(0)

春休み

始業式前に子どもインフルエンザB発動。三年生最後の日々を登校停止で一足早く春休み。軽い肺炎と中耳炎を併発したようで10日以上長引きました。桜が咲き、春らしくなって、ちょうど快癒。友だちと公園へ!

d0157070_09362756.jpg
d0157070_09362858.jpg



私は、コレ。
d0157070_09362800.jpg



[PR]
# by harusho71 | 2016-04-05 09:32 | Comments(0)

春へ

d0157070_10002096.jpg

冬中、朝の運動をサボりがちでしたが、いい加減身体が重い。梅見がてら、ランニング再開。日の光、空気は完全な春。
d0157070_10002028.jpg

梅にウグイス。
d0157070_10002175.jpg


こちらは桜。
d0157070_10002182.jpg

d0157070_10002297.jpg


[PR]
# by harusho71 | 2016-03-08 09:55 | Comments(0)

食 2

年初から玄米生活を始めたが、炊き方によっては毒気が強過ぎるとのこと。
調べるうちに「酵素玄米」「寝かせ玄米」に行き当たりました。

小豆、塩と炊いた玄米を保温ジャーで3、4日寝かせると毒気が消え、栄養価が増えるとのこと。さらにモチモチとした触感になり食べ易い…。ウチはずっと土鍋なので保温機能がない。早速ネットで保温専用ジャーを購入。作りました。

土鍋で炊いたところ↓
d0157070_9261378.jpg


保温ジャーで3日後↓
d0157070_9261649.jpg


触感はモッチリとなり、玄米のプチプチ感は消え、餅米のようなやわらかさ。赤飯おこわのようです。

これにみそ汁、副食は1、2品で充分栄養満点らしい。あまり食にこだわりがないので、シンプルで栄養が高いなら、満足です。


ただ、子どもは文句は言わないものの、好きではないのがありありと分かる。私も毎食小豆のごはんは飽きる。食べることがキライになっても困るし、副食を工夫して、美味しい食事にしたい。しばらく試行錯誤が続きます。
[PR]
# by harusho71 | 2016-01-31 09:33 | 生活-la vie diverse | Comments(0)