カテゴリ:生活-la vie diverse( 81 )

7/15日記

日曜だけど今日は礼拝をサボって…友人のコンサートへ。

ここのホールは発表会で何度も利用するので勝手知ったる。コンサートついでに来年の発表会申し込みも完了。

演奏会はあちこちで活躍中の女性アンサンブルと八面六臂活躍中の友人ピアニストのコラボ。それなりにファンも多いだろうし、いっぱいかしら、と伺いましたが…残念なことに客入りは大ホールの1/4?かなり空席の目立つ客席。

…うーーん、これは凹む!大きな舞台へ緊張のなか勇んで登場!…なのにこの空席は、イタい。

要因は主催者と推測。市の教育委員会。
予算消化で事業を組んだか?ホール代とギャラ、人件費でそれなりの予算が組まれたはず。
そしてお金はまいたが、客は集めず。多分そんなところか?


最悪です。出演者はものすごい努力と時間を割き、夢を持って舞台に挑むのに。お客はたまたま宣伝を知り、興味を持った人だけ、という感じ。教育委員会なら学校に呼びかけて音楽鑑賞会にできないのか?謎です。どうせなら無料にして幼稚園にビラ配りまくるとか。親子で音楽鑑賞したい、とチマナコのママも多いのに。

こうしてまたしても世の中に音楽を楽しむ場に壁が作られる。



あれこれ考えつつ市内に戻り、お茶。「カフェ行こう♡」と言い出す5才は今の所、私には都合よし(だんだんうざくなるかも?)

ぶらぶらウィンドーショッピング、さぁ帰ろうか、という時に友だちから電話。

友だち、と言ってもオトナの事情で実はワタシの元義理の娘!?ショウの姉!
ショウには姉が3人いるのだ!そしてその姉の子ども達、小学2年の2人はショウの甥っ子なのだ〜。ショウが叔母さん。


「ひさびさ元気?」の電話に「会おうか?」というハナシになり、そこから奈良へ。


昔から隠していたワケではなく、ただ理解できない年頃だったけど、今回はショウに「お姉ちゃんが3人いるから、会いに行こう」と言うと「!?」とまどい半分嬉しそう。


いきなりの姉3人、甥っ子2人とはすぐに意気投合。やっぱり血筋なのかねぇ?
初めて、一人でもいいから「泊りたい」と。今までどんなに仲のよい友だち、家族ぐるみの友だちでも、自分一人では泊るのは拒否だったけど、何か感じるものがあったのか?


しかし明日は用事があるため、今日は帰宅。
またこれからも遊びに行こうね。
[PR]
by harusho71 | 2012-07-16 00:50 | 生活-la vie diverse | Comments(2)

Fête フェット

フランス語でFête=宴会、祭り。
パリではしょっちゅう友人らと「フェットしよか〜」と、ホームパーティーをします。

今晩は子どもがお泊り保育で不在。明日は休日。
…Fête日和じゃないですか!

ちょうど明日は革命記念日。ベルサイユのばらでもクライマックス、市民が王宮に攻め入った日。パリでは記念日として消防署で夜っぴいてダンスパーティー。パリ中でコンパしてるみたいなもので、みなうかれます。なぜ消防署かというと、祭りにつきものの花火=すぐに消火できる消防署で開催するのが手っ取り早いから。


今回は大人9人が入れ替わり立ち代わり集まりました。
みんな仕事帰り、明日も仕事なのですがワインは5本、他もろもろ…
でもお酒よりも、みんなとのあれこれ会話が楽しい!お金がなくても、忙しくても、あれこれあっても、忌憚なく、自分の価値観をさらけだし、受け止める仲間がいるのが一番の幸せ。




d0157070_0565686.jpg


そしておいしいワインとチーズ。
今回の主役をかっさらったハンガリーのデザートワイン。甘いけど後をひかず、ワインのこくも。そしてさっぱり!ヤバい!呑みすぎる…
d0157070_0565690.jpg

[PR]
by harusho71 | 2012-07-14 00:56 | 生活-la vie diverse | Comments(2)

日曜日

日曜礼拝の前。モーニング!
清潔なこだわりのパン屋さんにて。
d0157070_520556.jpg


ドレッシングや食材にちょっとしたスパイスの風味…

『Arome d'or』黄金の香り、という店名にふさわしい、香り、明るさ、味、空気を味わえるお気に入りのモーニングです。量がたーっぷりなのでブランチに最適。


****


お説教は「渇きが渇きを癒す」
誰もいない真昼の井戸端。
イエスがみんなの嫌われ者、サマリアの女に水を求めるお話。

イエスにとって水を得るのはたやすいけれど、女に「水を飲ませてほしい」と頼む。
それは実は心が渇ききって悲しい女に、水=神のめぐみを与えるため。
井戸の水は枯れることがあるが、神の与える潤いは枯れることがない。

渇きを知る人が、他人の渇きを癒すことができる。
神の賜物をしっていれば、心は潤い続ける。
イエスはそれをただ与えるのでなく、同じ目線になり、悲しみを共有されている。


****

久々に独りカフェ時間をたっぷり(子どもは実家)、4時間ランボーと格闘。
d0157070_5205590.jpg


言葉だけで人々の脳内に鮮烈な感触、色彩、香りを残す詩人の仕事って…スゴい。
[PR]
by harusho71 | 2012-06-26 05:20 | 生活-la vie diverse | Comments(4)

41

d0157070_2150517.jpg


41才なり。
もうこうなったら何才でもいっしょ、という気がしないでもないです。でも今、気をつけたいのが健康。今まで受けたことのない健康診断もやってみなくちゃね。市からあれこれ診断クーポンが送られてきています。めんどくさいけど、過信は禁物。

今年は運気やバイオリズム的にも、地味にコツコツがんばりたい気持ちです。普段の仕事、生活、遊びがとても幸せだし、ありがたい。

どうぞみなさん、これからもよろしくです。

たんじょうび日ディナーはまた近鉄にて。
ここ、地味に美味しい…!
d0157070_215051.jpg



今年初のかき氷。
d0157070_2150519.jpg

d0157070_2150539.jpg

d0157070_215054.jpg

d0157070_2150594.jpg

[PR]
by harusho71 | 2012-05-19 21:50 | 生活-la vie diverse | Comments(6)

GW後半戦

5月!1、2日は保育園でしたが3〜6日の4連休!
やっとあったかくなりましたねー。春少女。たんぽぽ大好き。
d0157070_23555520.jpg


この4連休は5日のみ実家でのレッスン、あとはフリー。
毎日アラーム無しで起きて、好きな時間に好きなもん食べて、とにかく、公園!私はカフェや買物に行きたいですが、一緒に公園で遊ぶのも多分あと1、2年?だんだん友人たちと遊びに出るだろうしね。

外食@Olieve House。ファミレス感覚だけど一つ一つの食材がおいしくて満足〜。
d0157070_2355555.jpg


今月誕生月のワタシ。母が百貨店の買物カードをくれた!ので…
d0157070_23555523.jpg

Cole Haanのキャンバストート。フクシアピンクに惹かれて購入。



最終日は…まずは教会へ。
d0157070_23555510.jpg


毎週教会へ通い、礼拝という儀式を通して1週間をリセットする有効さを実感しています。理屈や知識ではなく、カミサマ目線で世界や自分を捉えることで、集中力や自分を磨けていると感じます。

そしてIKEAへ直行。チョコチョコ「IKEAでしか買えない欲しいもの!」をゲットしてまた満足〜。
d0157070_23555592.jpg


IKEAって初めての人には分かりにくいんですよねぇ。だからこういう休日はみんな右往左往してすごい混雑。でも目的が決まっていたらスムーズ。

ヘトヘトで疲れて帰ったらまたしても「公園行く!」
…犬よりも野外好き。ええこっちゃ。
d0157070_23555572.jpg

[PR]
by harusho71 | 2012-05-06 23:55 | 生活-la vie diverse | Comments(4)

復活祭

やーっと、春!近所の立派なしだれ桜。
d0157070_2119021.jpg



4/8は復活祭、イースター。イエスの復活と春の到来をお祝いする、キリスト教ではクリスマスに並ぶ大事な暦。日曜礼拝後は、教会で祝会でした。ヨーロッパでは一週間ほどイースター休暇が設けられてます。
d0157070_2119068.jpg

イースターのシンボルはうさぎ、チョコレート、たまご、春の装飾。



礼拝後、たまご探しゲームなど祝会を楽しみ、その後ぶらぶら歩いて天満橋、大川沿いへ。「はちけんや花見フェスタ」なる屋台カフェが多数並び、おしゃれカフェ屋台や大道芸を楽しみました。

d0157070_2119054.jpg


桜には白ワインがよく似合う…!


そして週明け新学期、ぞうぐみさんです!
d0157070_2119044.jpg

[PR]
by harusho71 | 2012-04-09 21:19 | 生活-la vie diverse | Comments(4)

母と子のつれづれ

●●●食生活

低炭水化物食生活を始めて10日くらい…炭水化物が空腹を膨らますことを体感中。野菜を大量に食べても空腹が紛れなかったりする。でもちょこっと御飯を食べると胃もたれを感じるくらい重いから、やっぱり食べない。

とりあえず今まで朝ご飯をガッツリ食べてたのは必要ない、カラダが欲していないというのが分かりました。

腹八分目…ちょっと空腹になると脳が「飢餓状態だ!サーチュイン遺伝子ON!」命令を発します。サーチュイン遺伝子とはずばり「若返り遺伝子」。でも2ヶ月続けてやっとONになり、またカロリー過多になるとOFFになるそうです。一生腹八分目……

……無理ちゃう?


●●●ショウの好きなTV

デザインあ(素晴らしい!私もだいすき!HPもステキなので検索してみてください)
つくってあそぼ(昔の「できるかな」的な工作番組)
料理番組全般
iCarly(昔の「エマニュエル坊や」的な全然面白くない!海外コメディ)
いないいないばぁ(未だに好き…ものすごく幸せそうな顔して見てます)



●●●スマホ
d0157070_14355948.jpg

d0157070_14355945.jpg

d0157070_14355978.jpg

「ママの電話はスマホじゃない」

「ママ、スマホにする?」

「スマホはこうやってこうやって(指でスライドジェスチャー)使うねんな」


…何かとスマホスマホとうるさいショウ。

こども雑誌『たのしい幼稚園』付録のスマホ型カードケースを一生懸命シールでデコって、「ショウちゃんのスマホF8EE.gif」と幸せそう。デコ技術は電車で見たそうですわ。
[PR]
by harusho71 | 2012-03-28 14:35 | 生活-la vie diverse | Comments(8)

春の夜長

土曜〜3夜、ショウは実家へお泊り中。
私の用事で一時預けのつもりが「春休みやし…(保育所はいつもどおり預けられるけど自由出席)」ってことで。毎週一回実家泊まってるけど、ショウもじじばばも「もっと遊びたい…」という要望を急遽満たすことに。

病気や仕事で預けることは多いけど、それほど火急の用事はないのに預けるのはあまりない。ここぞとばかりにワインとチーズをコンビニでゲット。子どもの居ないときはいつもペペロンチーノ。

実は炭水化物ダイエットに挑戦中のワタクシ。
といってもそれほど厳格ではなく、出来る限りコメ、パン、うどんを摂らない。それだけ。代わりにペペロンしらたき、ペペロンもやし、だいすき〜
d0157070_2304592.jpg



朝食はバナナ、納豆、たまご、ナッツ。充分満腹。
炭水化物を抜くのに慣れると空腹感はあまり無し。チーズやナッツをかじります。ほんとはアルコール、カフェインはNGらしいけど、いいの。ゆるくて。


きっかけは先日のインフル休暇で見返した『プラダを着た悪魔』
d0157070_238414.jpg


この映画にはいつもチカラや知恵をもらいます。格言がいっぱい。メリルストリープ、神。アンハサウェイかわいい。
単なるファッショナブルなサクセスストーリーではなく、ファッション業界という生き馬の目を抜く現場でトップに立つ生き様に、仕事の意味を教わりました。
そして何より次々アンが着こなすファッションがステキ!そんなにオシャレに興味はない私ですが、ほれぼれします。

その中のセリフで「あんたは炭水化物を食べる人よ!」と、努力をしないアンを野次る同僚のセリフ。

そうか、炭水化物を抜くのか。

…と、ささいな一言で食の見直し。



チャレンジして一週間ほどですが、効果あり。というより、それまでちょっとホームベーカリーのパンを食べ過ぎて、横腹がエラいことになってたのが、無事落ち着きを取り戻しました。もっと運動したりお菓子を断てばさらに痩せるのでしょうが、間食はしっかりしてます。ただしチョコやプリン。炭水化物はNG。

興味の有る方、どうぞ!低炭水化物ダイエット



しかし子どもがいないと…
ピアノの練習ができることできること!
PC仕事がはかどること!ネットサーフがし放題!

…きちんと時間決めないとダラダラして大変。あと5分でこの記事書き上げる!



日曜に京都でDebussyとRousselの勉強会。やっぱりこの音楽…陶酔…本能的に、好き。ワタシもリハ代わりに演奏したり、他の方達の演奏聴いたり、いつもオモシロいK博士の解説。たーっぷりフランス音楽に浸って、帰ってネット調べて…至福。


子ども抜きの時間だから出会えた至福の画像たち。
解説抜きで美しい!心地よい!人間で良かった、出会えて良かった、と思える一瞬たち。
d0157070_2305724.jpg

d0157070_2305329.jpg

d0157070_230591.jpg


上から「オペラ座のペレアスとメリザンド」
「ヴォージュ広場でのMaria Pergay 展覧会」
「Afternoon Teaの春新作」
[PR]
by harusho71 | 2012-03-26 23:32 | 生活-la vie diverse | Comments(4)

春近し

風はまだまだ冷たいですが、陽光やふとした温かさは、春。
花もたくさん咲き始めました。

何より卒園式、卒業式の話題が満載。
友人や生徒の卒業も感慨深い。うちも来年は卒園。


そうだ、私も日々の生活で「卒業」目標を決めるとグレードアップできるのでは?
…そういう昨今の記録

4/22京都で演奏会。
d0157070_22465646.jpg


私が無条件で大好きなDebussyとRousselの特集!
…かなーりマニアック。
マニアックすぎて確実に一般受けしませんが、いいんです。
とにかく弾いていて陶酔の和声たち…!聴衆にも伝わります様に!




演奏会のチラシ作成を頼まれ3つ並行して製作中。
夜時間の合間を縫って…。


音楽もデザインも机上ではなく、色んな芸術に触れて、作って、体感していしか磨くことはできないとつくづく思います。

「これ!この響き!」とか「この色合い!」と言わせるなんだか印象に残る音、色、空間…作りたいなー。
[PR]
by harusho71 | 2012-03-22 23:06 | 生活-la vie diverse | Comments(2)

某ミッションスクールの卒業礼拝へ。合唱の伴奏で参加。毎年参加しているのですが、ここで今通っている教会の牧師さんとの出会いがありました。今回も同じ牧師さんのお話でした。

その中でとっても印象に残った引用。

《6人でつながる世界》

世界の総人口70億人。
「知り合いの知り合い、その知り合い…」とつなげていくと…6人を介せば世界中の人と間接的な知り合いになれる、という理論。

これは《六次の隔たり》という理論らしい。況や同じ電車に乗り合わす人はみな「知り合いの知り合いの、知り合い…」でみなつながっている。「スモールワールド」理論。


だから「私一人が何をしても世界は変わらない」のではなく、逆。私一人が小さな志を発信することで大きく世界が変わるかもしれない!

『ブラジルでの蝶のはばたきがアメリカでトルネードを巻き起こすか?』というバタフライ効果も引用されました。これは気象学や渋滞で立証されていますが、極めて小さい誤差やゆがみが重なってゆくと、極めて広大な範囲で予測不可能な現象を生み出すという理論。

…静止した水面に小石を投げ入れると大きな波紋を生む
…一人のちょっとしたブレーキが長蛇の渋滞を生む
…微細なデータの誤差が全く違った結果を出す

…一人の、私の小さな動きが世界を大きく変える
それもあり得るよ、という卒業礼拝にふさわしいお説教でした。
[PR]
by harusho71 | 2012-03-18 17:19 | 生活-la vie diverse | Comments(0)