「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:音楽-la musique( 27 )

ノエルコンサート終了!



教室の生徒さん+関係者によるノエルコンサートが終了しました!プロの歌手三名と、フルーティスト、私はピアノ、オルガンで豪華な演奏会を作ることが出来ました。

大人たちはプロとして活動していますが、即席の子ども合唱団もまっすぐな歌声と真摯な取り組みで、全く引けをとりません。お客さまたちの感激も伝わり、会場が一つなる、貴重なひとときをもつことができました。ありがとうございます。

音楽を通して、人と人が響き合う空間。また作っていきたいです。みなさま、良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by harusho71 | 2015-12-27 20:04 | 音楽-la musique | Comments(0)

秋の大文化祭

神戸の山高い、新設1年のアトリエにて「秋の大文化祭」。立っているのも怖い坂道の山深い民家で、いつもは洋裁、書などの教室をやっているそうです。

朗読、夢枕獏の「陰陽師」。声の技量に引き込まれました。
d0157070_11231447.jpg


フォーレ「5つのヴェネツィアの歌」。ヴェルレーヌの雅びな詩がピッタリのピアノと空間でした。
d0157070_11494480.jpg



濃茶もゆっくり味わって。美味しいー!
d0157070_1122083.jpg


今年はあったかい秋なので紅葉が進まず残念。いつもは錦秋が美しいそうです。
[PR]
by harusho71 | 2015-11-25 11:27 | 音楽-la musique | Comments(2)

夏期講習

毎年夏、Toursという街で催されるフランス歌曲の夏期講習。

d0157070_8471897.jpg


1年を経て2年ぶりに参加。今回は聴講です。
聴講とはいえ朝9:00-12:30、昼食、14:00-17:30までみっちり歌曲漬け。
自分も演奏で受講すると身に付きますが、他の受講生の曲の勉強はできない。
聴講すると色んな受講生や曲の勉強ができるけど、音で体感はできない。
どちらも大きなジレンマです。できることをやるしかありません。

5年分くらいの課題を吸収して帰国。理想はこれを1年で消化して来年は受講…。
なかなか難しいけど、理想は持ち続けたいです。
[PR]
by harusho71 | 2015-09-09 08:53 | 音楽-la musique | Comments(0)

発表会2015

総勢28名、自教室の発表会を終えました。
前年より2倍の参加者…。それでも一人一人きちんと向き合ってレッスンはできたと思います。それぞれ、演奏はそれなりに、よくできました。

しかし、ステージマナーについて、演奏会に参加する段取りや心構えは全く指導できていなかったことが最大の反省点。逆に反比例効果として?生徒の横のつながりができたこと。ピアノレッスンは個人なので、教室で新しい友人ができるということは少ないけれど、連弾や合奏で別の学校の同学年たちと話し込んだりしている姿は、やはり嬉しい。

来年はこれ以上の人数になることは無いでしょう。この人数ならもっと楽しく、律することができるはず。裏も表も完璧な舞台を目指します。

d0157070_16355216.jpg

[PR]
by harusho71 | 2015-08-13 16:42 | 音楽-la musique | Comments(0)

夏へ、始動

10日間の京都フランス歌曲講習…終了!
ほとんど座って聞いているだけとはいえ、京都まで日参は疲労困憊。
でももちろん、相当な実りのある疲労です。
d0157070_11341947.jpg


自分のための覚え書き。
・博物誌、bonnes chansonsの踏破
・Leconte de Lisleと詩法の勉強

夏の渡仏航空券はゲット。2人で20万以下なので踏ん切りつきました。
あとは稼ぐ!勉強する!
[PR]
by harusho71 | 2015-05-01 11:40 | 音楽-la musique | Comments(2)

フランス歌曲の日々

François LeRoux先生が来日、10日間の講習中です。

毎回毎回、目から鱗、脳内、感性がエステサロンのように洗われます。先生の言葉を通すと、一つの単語から歴史、地理、大きなイメージが生まれ、生きた音楽を奏で始めます。一言一句が楽しく、レッスンは感心と笑いでいっぱいです。

案の定、中毒のように魅了され「今年こそまたToursの講習に行く!」と決意を固めています。お金、仕事、将来…フランスへふらふら自分の好きなことをしにいく罪悪感や不安はありますが、「人生はそんなことではない」と思わせていただける先生です。

d0157070_23582229.jpg

[PR]
by harusho71 | 2015-04-23 00:04 | 音楽-la musique | Comments(3)

コンサートへの抱負

去年の話ですが…
年末は本番が目白押し、12月は毎週本番でした。
さすがに年齢と経験を経て、少ない練習でカッコつけられるよう、負担の少ない曲、舞台を選べるようになり、どれも楽しく音楽や舞台を堪能できました。

どれも相方、仲間があっての演奏。楽しく、でも上質に。
音楽は必死に演奏するのを座って聴いてもらうのではない。聴衆もそれぞれの思い出や希望、悩みを掘り起こし、昇華できるひとときになってもらう。こういう時間を増やしたい。


12/12 クリスマス礼拝&祝会
d0157070_929910.jpg


12/13 連弾:動物の謝肉祭
d0157070_929781.jpg


12/25 子育てプラザクリスマスコンサート
d0157070_9245732.jpg


12/28 歳末チャリティーコンサート
d0157070_924509.jpg

[PR]
by harusho71 | 2015-01-19 09:33 | 音楽-la musique | Comments(0)

発表会2014

今回は安全な選曲と早めの曲決定のおかげか、みんな上出来でした。
d0157070_208182.jpg


今年のメインイベント、マリオ合奏。


当日のリハまでふざけまくっていた少年たちが本番ではチーンとおとなしく。
子どもから大人まで緊張と成功の心高ぶる発表会。
やっぱり楽しい。来年も楽しく!大きな成長の一歩を。
[PR]
by harusho71 | 2014-08-09 20:12 | 音楽-la musique | Comments(0)

発表会2014

発表会まで1ヶ月をきって。

プログラム、当日の手配、そして指導。

今年は連弾、アンサンブルが楽しい。マリオとアナ雪。
ソロも早めに準備したのでまぁまぁ安心…?
レッスンごとに一喜一憂、激励、ほめ殺し。

記念品選びは結構ストレス…
「こんなん喜ぶかなぁ?持ってるかな?」とか。

終了までストレスぎうぎうです。
d0157070_1439661.jpg

[PR]
by harusho71 | 2014-07-02 14:37 | 音楽-la musique | Comments(0)

渡仏

前回のblogからすっかり浦島太郎。
アロマコンサートを終え、8/18-9/2まで渡仏。
そして帰国してすでに2週間経過!

Toursでの夏期講習は念願通り、人生の契機となる豊かなものになりました。
音楽的にも、親子の成長としても。

d0157070_14201094.jpg

d0157070_14211128.jpg

d0157070_1423460.jpg

d0157070_142378.jpg

d0157070_1423572.jpg

フランスで音楽を学ぶこと…何がすばらしいかというと、まず豊かな自然や生活があること。そして講師陣の底深さ、学友のバラエティ。

実際的にはフランス詩、ディクション、アレキサンダーテクニックが今回の慧眼。そして出会い。



…最後はまるでベタな4コママンガのように、帰国の飛行機で夏休みの宿題(T-T)

d0157070_14254039.jpg

[PR]
by harusho71 | 2013-09-20 14:15 | 音楽-la musique | Comments(2)