7/15日記

日曜だけど今日は礼拝をサボって…友人のコンサートへ。

ここのホールは発表会で何度も利用するので勝手知ったる。コンサートついでに来年の発表会申し込みも完了。

演奏会はあちこちで活躍中の女性アンサンブルと八面六臂活躍中の友人ピアニストのコラボ。それなりにファンも多いだろうし、いっぱいかしら、と伺いましたが…残念なことに客入りは大ホールの1/4?かなり空席の目立つ客席。

…うーーん、これは凹む!大きな舞台へ緊張のなか勇んで登場!…なのにこの空席は、イタい。

要因は主催者と推測。市の教育委員会。
予算消化で事業を組んだか?ホール代とギャラ、人件費でそれなりの予算が組まれたはず。
そしてお金はまいたが、客は集めず。多分そんなところか?


最悪です。出演者はものすごい努力と時間を割き、夢を持って舞台に挑むのに。お客はたまたま宣伝を知り、興味を持った人だけ、という感じ。教育委員会なら学校に呼びかけて音楽鑑賞会にできないのか?謎です。どうせなら無料にして幼稚園にビラ配りまくるとか。親子で音楽鑑賞したい、とチマナコのママも多いのに。

こうしてまたしても世の中に音楽を楽しむ場に壁が作られる。



あれこれ考えつつ市内に戻り、お茶。「カフェ行こう♡」と言い出す5才は今の所、私には都合よし(だんだんうざくなるかも?)

ぶらぶらウィンドーショッピング、さぁ帰ろうか、という時に友だちから電話。

友だち、と言ってもオトナの事情で実はワタシの元義理の娘!?ショウの姉!
ショウには姉が3人いるのだ!そしてその姉の子ども達、小学2年の2人はショウの甥っ子なのだ〜。ショウが叔母さん。


「ひさびさ元気?」の電話に「会おうか?」というハナシになり、そこから奈良へ。


昔から隠していたワケではなく、ただ理解できない年頃だったけど、今回はショウに「お姉ちゃんが3人いるから、会いに行こう」と言うと「!?」とまどい半分嬉しそう。


いきなりの姉3人、甥っ子2人とはすぐに意気投合。やっぱり血筋なのかねぇ?
初めて、一人でもいいから「泊りたい」と。今までどんなに仲のよい友だち、家族ぐるみの友だちでも、自分一人では泊るのは拒否だったけど、何か感じるものがあったのか?


しかし明日は用事があるため、今日は帰宅。
またこれからも遊びに行こうね。
[PR]
by harusho71 | 2012-07-16 00:50 | 生活-la vie diverse