12/24、25

アドベントカレンダー最後のチョコレート
d0157070_6573426.jpg


夕方からイヴのキャンドルライト礼拝へ。
お説教は《自分の仕事が好きになる》。

当時、最下級と言われた羊飼いの仕事。その彼らが天使の啓示を受け、一番最初に神の御子を拝みに行った。全ての仕事に意味があり、幸せがある、と。


ディナーはお好み焼き。
d0157070_6564133.jpg





その夜、プレゼントを深夜にするか早朝にするか迷って、夜配置。

朝6時前、私も寝過ごしているとショウが先にフェ〜ンと泣きながら起床。
「サンタさんに会いたいー…」

…夜プレゼント置いといて良かったーー、と少々焦りながら
「あれ!?これは?プレゼント!?」

プレゼントなのか、母の片づけ忘れの袋なのか、いまいち気づかないショウ。真っ赤な包み、金色のリボンなどで「いかにもプレゼント」にした方が良かったか?


d0157070_6582438.jpg


中身はプリキュアのブーツお菓子とクリスマスしかけ絵本。
我が家ではできるだけサンタさんに注文するのでなく、サンタさんが何かくれるかもしれない、というスタンスでいきたいですが…今の所、他の子が何もらっていても気にしていない感じなので続行。


年末29日まで仕事が続き、ひたすら日常。
年賀状、大掃除…少しずつやらなきゃなぁ。
[PR]
Commented by yori at 2011-12-28 18:56 x
なんとピュアなお嬢ちゃん。私には眩しいくらい。いつまでも身も心も健やかに成長する姿を拝ませてください。

自分の仕事…ま、嫌いではないです。嫌いなことは、いくら仕事でも続かないもの。
Commented by magototaku at 2011-12-28 23:55
お仕事お疲れさま!
私は今日仕事納めでした。

プレゼント嬉しそう!
ウチはリクエストがあるから、クリスマスまで我慢させて、イイコにしてたらサンタが持ってきてくれるよ(よくあるパターンかな)ってついつい言っちゃってます。
もっと夢あるクリスマスにしてあげたいんだけど。
Commented by harusho71 at 2011-12-29 06:34
>yoriさん
ピュアではありますが…あ、うちはしょっちゅう「じいじに会いたいー」「ばあばに会いたいー」といない人のことを嘆いているのです。嘆きグセ、というか(笑)

仕事が好きになれたり、意識的にやれる人ッてほんっっとに少ないみたいですよ!類友たちはみな生き甲斐もって仕事していますが、一般の方達と話すと話しが噛み合ない…
Commented by harusho71 at 2011-12-29 06:39
>magototakuさん
私はあと一日…がんばる〜〜!

うちではリクエストは14日の誕生日で満喫させてあげて(今年は光るパジャマで欲望完遂)クリスマスはキリスト教にのっとってお祝いします。

夢あるクリスマス…オトナもね!健康で温かいクリスマスを迎えられるのが一番のプレゼント。なんて納得する子どもがいたら怖い(笑)
Commented by emikotrio at 2011-12-30 23:51 x
わたしは、子供たちにお母さんは子供のとき何を頼んだの?ときかれ、思い出しました。頼んだこと等なかった。ただサンタさんが運んでくれるものを喜んでもらっていたと。両親に感謝しています。
Commented by harusho71 at 2011-12-31 08:42
>emikotrioさん

あ~~ほんとにね。昔はぜんぜん違ってた。「注文制度」なんてかなえられてたのは金持ちの子たちだった。私自身は毎年チョコレート(クリスマス用に学校で注文とってた…)今の時代は今なりに、世の風潮と家庭のポリシーを折り合いつけつつ、だね。ややこしや。

なんであろうと、お互いに幸せを感じられる贈り物の機会にしたいな。

by harusho71 | 2011-12-28 07:08 | 生活-la vie diverse | Comments(6)