12/24、25

アドベントカレンダー最後のチョコレート
d0157070_6573426.jpg


夕方からイヴのキャンドルライト礼拝へ。
お説教は《自分の仕事が好きになる》。

当時、最下級と言われた羊飼いの仕事。その彼らが天使の啓示を受け、一番最初に神の御子を拝みに行った。全ての仕事に意味があり、幸せがある、と。


ディナーはお好み焼き。
d0157070_6564133.jpg





その夜、プレゼントを深夜にするか早朝にするか迷って、夜配置。

朝6時前、私も寝過ごしているとショウが先にフェ〜ンと泣きながら起床。
「サンタさんに会いたいー…」

…夜プレゼント置いといて良かったーー、と少々焦りながら
「あれ!?これは?プレゼント!?」

プレゼントなのか、母の片づけ忘れの袋なのか、いまいち気づかないショウ。真っ赤な包み、金色のリボンなどで「いかにもプレゼント」にした方が良かったか?


d0157070_6582438.jpg


中身はプリキュアのブーツお菓子とクリスマスしかけ絵本。
我が家ではできるだけサンタさんに注文するのでなく、サンタさんが何かくれるかもしれない、というスタンスでいきたいですが…今の所、他の子が何もらっていても気にしていない感じなので続行。


年末29日まで仕事が続き、ひたすら日常。
年賀状、大掃除…少しずつやらなきゃなぁ。
[PR]
by harusho71 | 2011-12-28 07:08 | 生活-la vie diverse