どくしょの秋

時間があるようでないようで。バタバタと「忙しい=心をなくす」とつぶやいてしまいがちな毎日に癒しと喝を…ということで。


癒し→『ハイジに会いたい!』
d0157070_21415489.jpg


念願の「ハイジDVD鑑賞で子どもといっしょに喜怒哀楽」実践中。
併せてこの本…すごい情報量です!

アニメを核に、ヨハンナ・シュピリ原作を解説。スイスという国の変遷、歴史、政治、宗教、地理をやさしく教えてくれます。

ロッテンマイヤーさんは何者なのか?ゼーゼマンさんは何の商売をしているのか?時代に翻弄されたおんじの人生遍歴。ハイジの心の病気、クララの脚はなぜ治ったか?

…すべてシュピリは確かな知識に基づいて書いていること。そして日本のアニメ班が世界で愛されるまでの名作を作り得た歴史。どれもが驚きと発見です。


さらに、実際に東スイス、アルムの旅行ガイドもかなり微に入り(過ぎるほど…)、たくさんの写真とともに紹介されています。いつか必ず行きたい!!


とーっても面白く、スイスの自然とシュピリの思想に心洗われる一冊でした。
(でも、こんなに面白いのに廃盤デス…!中古で購入しました。)





次に喝、の一冊は…『テストの花道』
d0157070_21425263.jpg


元ネタはNHK教育で放映中の番組。所ジョージとジャニーズの誰か…城島?が、効率よく楽しめる勉強法を紹介します。「勉強部員」と呼ばれる中高生が、勉強するに当たっての「考え方」を考えます。

勉強する時の集中、意欲、発展…は好きだと勝手に研究できたり、アタマの良い方はスイスイ道が見えたりするのだろうけど、どうしても行き詰まってしまう時や、さらなるレベルアップを目指す時に役立つ情報が載っています。

テレビで見てていつも感心していたのですが、まとめて出版されてウレシい限り。でも「とにかくまとめただけ」感もあり。これを読むだけだとイマイチ分かりにくいかも…。構成がワタシ的には三角でした。でもアイデアはいっぱいもらえる。
[PR]
Commented by yori at 2011-10-18 07:48 x
ハイジの本は先日見せてもらい感心しましたけど、テストの本は知らなかったです。
せんさんの本のチョイスは私の守備範囲外なので、新しい発見があって面白いです。
Commented by harusho71 at 2011-10-18 14:38
ご興味あれば貸出ししますよ~(^O^)

私はそれほど「読書家」ではないようです。ごく少ない好きな作家を繰り返し読みます。アンシリーズ、エッセイ、村上春樹、漱石、潤一郎…くらいかな?詩も好きです。
by harusho71 | 2011-10-17 22:19 | 生活-la vie diverse | Comments(2)