「ほっ」と。キャンペーン

「バラの行進」

人が社会でどう生きるか?色んな理想、倫理がありますが、最終的には結局


  許し合う、高め合う

しかないと思っています。



失敗したり間違ったり、罪を犯すのが人間。
無意識の罪も多い。被った方は傷を忘れられず人生を狂わせるかもしれないのに、加害者は気づかないまま。でも被った方はその契機を言い訳にする代わりにチャンスにもできるはず。



日本では報道されていないノルウェーの人々の考え。takanorさんのブログより。

Rosetog, バラの行進

Til MammaBehring&fam. ママとご家族へ




もちろんノルウェーにも運悪く家族や友人のコミュニティで愛を感じられなかった人もいるだろう。今回の加害者も…
今回の犯人の家庭像


そうしてノルウェーの人たちが出した答えがバラの行進。


家族や友人のコミュニティを築けない人口は明らかに日本の方が多いだろう。その日本でバラの行進は起こるのか?
[PR]
Commented by yori at 2011-07-28 22:49 x
やり場のない思いを自分の中で消化できないからと言って、究極の八つ当たりとも言える無差別殺人を実行してしまう・・ってやっぱり弱すぎると思ってしまう。テロの体裁をしているけど、これって結局そういう事件ではないかと。今回、あまりの犠牲者の多さに唖然。どんな心の闇?
暴力に暴力では解決しないけど、私が遺族ならばバラ持って行進できるほど人間できてないと思います。
Commented by harusho71 at 2011-07-29 20:54
>yoriさん
そう、これはテロではないと思います。そしてこういう犯人を作ったのは…親。ただヨーロッパの土壌ではここまでの事件に至るのを防ぐ自浄作用があると思っていたので…ショックです。

でも「バラの行進」はまだこれからも未来を信じられる気がします。
Commented by takako at 2011-07-31 17:52 x
う~~ん、親子間の問題ももちろんあるだろうけど、今回のこの事件は移民問題が大きいと思います。消費税25%、所得税最高52%とられてそれで自分達(ノルウェー人)には恩恵がなく、移民難民は無償の語学&就学学校に住居、生活費たっぷり支給されて仕事も斡旋してもらって自分達のコミュニティーを築いて、それでもここ最近は犯罪者を多く生み出す… 
ノルウェーは離婚率60%超えてるので、離婚は珍しいことでも何でもなく再婚、両親の恋人歴などで保護者がころころ変わる子供は非常に多いのです。自制出来ない子供を育てたのは親のせいかもしれないけど、こっちは18歳で経済的にも自立させられるのもあって、32歳の犯罪だから、容疑者個人の問題と捉えてます。
Commented by harusho71 at 2011-07-31 21:27
>takakoさん
ブログシェアさせていただきました。日本のメディアはほとんど報道されていないので身近に考えることができました、ありがとう。

もちろん移民問題は大きいと思います…といっても実際に税金搾取されていない身です。

でも移民への反感を持つ人は多いだろうけど、この犯罪(移民殺人ではなく政治思想の果ての無差別殺人)に至る偏執的志向は社会適応障害かと思えます。

家族関係が複雑だったり、厳しい環境で育ってもこういう「障害者(私的な判断ですが)」に成るわけではない。一見完全な家庭で歪んだ心が育つ例は日本ではやまほどありますしね。

この犯人は32才ではなく、精神は傷ついた幼児の時点で死んでしまったのかと思います。


或は、今ノルウェーではこの事件によって移民対策が強化されたりしてるのでしょうか?結局犯人はネオナチだったの?テロとするなら動機はともかくやっぱり組織的犯行だっただろうし。

でもここまでの残虐さは単に計算や感情抜きでは行えないのでは…と思うのです。イスラムのテロだって、何代にも渡り家族が殺されたという(行為は絶対正当化されないけれど)人間の感情からの自爆行為。
Commented by harusho71 at 2011-07-31 21:42
続き:
ほとんどテレビや新聞を見ないから(震災以降特にね)今回の事件の続報を知らないんだけど(責任もってそんな分析するメディアは日本にないけど)、「移民問題が嵩じてこんな事件に至った」というのは納得いかないんです。
「仕事がない、不景気、税金搾取、移民は優遇」というのは皆が背負っている背景であるから。それが是正されないと今後も起こり得るということになるし。


ブレイビクの行為は実は何の政治的思想も目的も根拠がなく、「単なる社会的八つ当たり(引用「犯人の家庭像」サイトより)」でしかないと思われますが、いかがでしょうか?
Commented by takanor at 2011-08-02 05:28 x
命の尊さを身近な大人から学べなかったのが不運の始まりだなぁと思いました。容疑者は小さい頃からの写真を並べて見ると、10歳くらいまでは普通に朗らかないい子でその後が無口で影のない暗い感じ… 最近は自分で農園が買える程に経済的には豊かでおそらく仕事にも困ってなかった。自国の文化を守らなければ!と間違った方向に病的に真面目に突き進んだようなそんな印象です。
harushoさんの意見、その通りかもしれません。容疑者は本当に相当に病んでいて、法廷が彼にとって"晴れの舞台"になるそうです>< 移民問題は急には何も変わらないかな。9月にある選挙で労働党は強いと思うし。移民の人々がノルウェーの文化をもっと受け入れて暮らせば問題ないと思うのだけどね、"いや、私達はそういうことはしないの!!"的に暮らしてるとね、どうしても摩擦起きるよね。。
Commented by harusho71 at 2011-08-04 06:05
>ほんとに子どもの見守りって大事やね…大人になって人間関係でストレスや摩擦、問題を起こす人、傷つきやすい人、というのは全てそれまで育った精神性で決まるから…。

移民の態度も問題なんやね。そりゃ摩擦が起きるわ。「郷に入っては郷に従え」ということわざを教えたい。

…とにかくこんな悲劇が世界中で二度と起きない様に祈りたい。
by harusho71 | 2011-07-28 09:56 | 生活-la vie diverse | Comments(7)